キャンプのカレー

キャンプのカレーの思いでは
 シャバシャバの大阪万博のカレーのような・・・
  若い方々 m(__)mすまん!! 知らないよね。

キャンプもバーベキューや焼肉がメインになっては来ているようですが、
やっぱりカレーを食べたい。
シャバシャバじゃないのを
   というリクエストがあったかなかったかは別問題として、
大量にカレーを作るときのコツを伝授しましょう。

水はたくさん入れすぎない。
 すべてのコツです。
   一子相伝  (爆)

カレールーには適量の水が書いてあります。
 二割程度までなら多い目に入れられますが
   それ以上入れるとシャバシャバになっちゃいます。

 なべで野菜と肉を炒めて
  そこに水を入れます
   いためないで作るときは
 分量の水をお湯にして
  肉や野菜をアクを取りながら煮てゆきます。

適当に水を入れちゃうと野菜が上に浮いていってしまって
どんどん水を入れる羽目になってしまいます。

家でカレーを作るときも
 カレールーで作るのなら
  水は規定量もしくはプラス一割程度で作ってください。
 野菜とカレー粉で作る場合は水無しで作ってもOKですが、
スープストックで煮るとさらにおいしくなります。
そのときは野菜が煮崩れるまで何度か煮て、冷まして・・・繰り返すとおいしくなります。

ブログランキングにご協力を

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。